子宮内膜症と検診

いろいろな病気がありますが、近年は女性特有の病気も流行するようになってきました。
原因はわからないのですが、20代から40代までの月経のある女性で女性特有の病気になる人が増えているそうです。
女性特有の病気の特徴の一つとして、初期段階では症状がない事が多いので、なかなか気が付かないそうです。
そして、病気が進行したり、妊娠を望むようになってから妊娠できない事で病気に気が付く人も多いそうです。
子宮内膜症は子宮内膜が子宮以外の場所にできる病気ですが、できる部位はさまざまで、多くの場合は卵巣に出来るそうです。
卵巣に出来た場合も子宮に出来ると同じように増殖をして、剥離していきますが、子宮に正常に内膜が出来た時には月経の時に体外に排出されていきますが、子宮以外の場所に出来た時には体外に排出できないので、そのまま体内に蓄積されていきます。
子宮内膜症になった時には初期では自覚症状がないためにわからない場合が多いのですが、病気が進行していきますと、痛みが生じるようになります。

最初は月経時の痛みから始まり、そのうち腰痛や腹部の違和感なども生じるようになるそうです。
これはなぜかといいますと、内膜がどんどん蓄積されて、血の塊が体内に残り、卵巣を圧迫するようになるからだと言われています。
卵巣が圧迫され腫れるようになり、大きさも変わりますので、場合によっては外側からでも硬さに触れる事が出来るようになります。
子宮内膜症は女性ならば誰でもなる可能性がありますので、定期健診を受けて必要な場合には治療を受けるようにしましょう。
子宮内膜症は自然には治らないので、適切な治療を受けて健康体を取り戻しましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

子宮内膜症の症状
近年、女性特有の病気が注目されるようになってから、多くの人が女性特有の病気につい......
子宮内膜症の治療方法
女性特有の病気はいろいろあり、どれも自覚症状がそれほどないために早期発見が難しい......
子宮内膜症のチョコレート嚢腫
子宮内膜症という病気がありますが、近年多くの女性に見られる病気の一つです。 子......
子宮内膜症の年齢層
子宮内膜症という病名を耳にした事のある人はまだ少ないのではないでしょうか。 近年......
子宮内膜症と月経
女性特有の病気が注目されるようになってから、多くの人が病気に関する知識を持つよう......
子宮内膜症の不正出血
女性特有の病気の中で、子宮内膜症という病気がありますが、子宮内膜症の中でもチョコ......
子宮内膜症と閉経の関係
女性特有の病気の中でもよく知られているものとそうでもないものがありますが、子宮内......
子宮内膜症の初期症状
女性特有の病気のほとんどは初期症状がないため、そのまま放置され、症状が進行してか......
子宮内膜症の薬物治療
女性特有の病気の中でも近年よく見られる病気に子宮内膜症という病気があります。 子......
子宮内膜症の手術
子宮内膜症という病名が広く知られるようになってから、多くの女性がこの病気に対して......
子宮内膜症の進行
子宮内膜症という病気がありますが、病名からして恐ろしい病気のような感じがしますが......
子宮内膜症のメカニズム
女性特有の病気が広く知られるようになってから、多くの成人女性が定期的に女性特有の......

▲このページのトップへ