子宮内膜症の手術

子宮内膜症という病名が広く知られるようになってから、多くの女性がこの病気に対して関心を持つようになってきました。
子宮内膜症は子宮以外の場所に内膜が出来る病気ですので、初期では症状がない場合が多く、病気が進行していくに連れて少しずつ症状が現れる事が多いのです。
例えば、月経障害は子宮内膜症になった時に最もよく見られる症状の一つで、月経障害が生じた時には病気の可能性を排除するために検査を受けるようにしましょう。
また、定期的に健康診断を受けるのも子宮内膜症などの女性特有の病気の早期発見のチャンスを広めますので、まるべく定期的に検診を受けましょう。
そして、病気が見つかった時には治療をするようにしましょう。
治療法は医師と相談した上で決めますが、なるべく自分から積極的に質問をしたり、病気についての知識を増やすようにしましょう。
子宮内膜症の治療法についてはいろいろありますが、薬物治療と手術治療の二つに大きく分かれています。
多くの場合は薬物治療をしていき、必要な場合に手術を行うそうです。

子宮内膜症の薬物療法はピルによる治療が多いそうです。
飲み薬でピルを服用して治療をする場合と、薬を注射をして治療をする場合とがあります。
用いる薬は黄体ホルモンやダナゾールなどで、一時的に月経がストップしますので、副作用が生じる場合もあります。
薬による治療は比較的に安全だと言われていますが、完治しない場合が多いので、病気を繰り返してしまう可能性も高いのだと言われています。
そして、手術による治療の場合は、手術ですので抵抗を感じる人も多いでしょう。
しかし、近年は技術が進歩しており、手術でもほんの少しだけメスを入れて手術をする方法などがありますので痛みもそれほどないものが多くなっています。
手術で子宮内膜症を治療する場合は電気メスなどで必要な部位を焼くようにします。
いずれの治療法もメリットとデメリットがありますのでよく検討してから治療法を決めましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

子宮内膜症の症状
近年、女性特有の病気が注目されるようになってから、多くの人が女性特有の病気につい......
子宮内膜症の治療方法
女性特有の病気はいろいろあり、どれも自覚症状がそれほどないために早期発見が難しい......
子宮内膜症のチョコレート嚢腫
子宮内膜症という病気がありますが、近年多くの女性に見られる病気の一つです。 子......
子宮内膜症の年齢層
子宮内膜症という病名を耳にした事のある人はまだ少ないのではないでしょうか。 近年......
子宮内膜症と月経
女性特有の病気が注目されるようになってから、多くの人が病気に関する知識を持つよう......
子宮内膜症の不正出血
女性特有の病気の中で、子宮内膜症という病気がありますが、子宮内膜症の中でもチョコ......
子宮内膜症と閉経の関係
女性特有の病気の中でもよく知られているものとそうでもないものがありますが、子宮内......
子宮内膜症の初期症状
女性特有の病気のほとんどは初期症状がないため、そのまま放置され、症状が進行してか......
子宮内膜症の薬物治療
女性特有の病気の中でも近年よく見られる病気に子宮内膜症という病気があります。 子......
子宮内膜症の進行
子宮内膜症という病気がありますが、病名からして恐ろしい病気のような感じがしますが......
子宮内膜症と検診
いろいろな病気がありますが、近年は女性特有の病気も流行するようになってきました。......
子宮内膜症のメカニズム
女性特有の病気が広く知られるようになってから、多くの成人女性が定期的に女性特有の......

▲このページのトップへ