子宮内膜症の初期症状

女性特有の病気のほとんどは初期症状がないため、そのまま放置され、症状が進行してから治療を始める人が多いのですが、何の病気でもそうですが、できれば早期発見、早期治療をした方が良いでしょう。
近年、女性特有の病気の患者数が増えており、子宮筋腫や子宮内膜症などになっている女性も増えています。
原因ははっきりわからないのですが、女性ならば定期健診を受けて、女性特有の病気についての検査も受けるようにしましょう。
子宮筋腫は子宮に腫瘍ができる病気で、子宮内膜症は子宮以外の場所に内膜ができる病気で、いずれも初期はほとんど症状がないそうです。
また、腫瘍などの出来る場所などによっても違った症状がありますので、身体に異変が生じた時には医師に相談するようにしましょう。
子宮内膜症の症状としては個人差がありますが、ほとんどの場合は月経痛を伴うようになります。

もともと生理痛のある人でも子宮内膜症になってから生理痛がひどくなったという人が多いそうです。
また、急激に痛みがひどくなる場合や少しずつ痛みが強まっていく場合とあります。
子宮内膜症は生理痛の他にも月経障害が生じる事が多く、例えば月経時の出血が増えたり、月経不順になったりする事が多いそうです。
或いは月経以外でも不正出血したり、腹痛や腰痛が生じたりします。
また、子宮内膜症になった場合に性交時に痛みが生じたり、出血したりする人もいます。
子宮内膜になった場合には、卵巣に内膜が出来る場合と、卵巣の表面に内膜が出来る場合とがあり、或いは卵管に内膜が出来る時もあります。
子宮内膜症は不妊症になる可能性がありますので定期的に検診を受けましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

子宮内膜症の症状
近年、女性特有の病気が注目されるようになってから、多くの人が女性特有の病気につい......
子宮内膜症の治療方法
女性特有の病気はいろいろあり、どれも自覚症状がそれほどないために早期発見が難しい......
子宮内膜症のチョコレート嚢腫
子宮内膜症という病気がありますが、近年多くの女性に見られる病気の一つです。 子......
子宮内膜症の年齢層
子宮内膜症という病名を耳にした事のある人はまだ少ないのではないでしょうか。 近年......
子宮内膜症と月経
女性特有の病気が注目されるようになってから、多くの人が病気に関する知識を持つよう......
子宮内膜症の不正出血
女性特有の病気の中で、子宮内膜症という病気がありますが、子宮内膜症の中でもチョコ......
子宮内膜症と閉経の関係
女性特有の病気の中でもよく知られているものとそうでもないものがありますが、子宮内......
子宮内膜症の薬物治療
女性特有の病気の中でも近年よく見られる病気に子宮内膜症という病気があります。 子......
子宮内膜症の手術
子宮内膜症という病名が広く知られるようになってから、多くの女性がこの病気に対して......
子宮内膜症の進行
子宮内膜症という病気がありますが、病名からして恐ろしい病気のような感じがしますが......
子宮内膜症と検診
いろいろな病気がありますが、近年は女性特有の病気も流行するようになってきました。......
子宮内膜症のメカニズム
女性特有の病気が広く知られるようになってから、多くの成人女性が定期的に女性特有の......

▲このページのトップへ