子宮内膜症とは何か

近年、女性特有の病気の罹患率が高まっているため、多くの人が関心を寄せるようになってきました。
女性で婦人科を受診するのに抵抗を感じる人でも定期健診の時に女性特有の病気の検査を受けるようになってきました。
どの病気も早期発見、早期治療が良いので、健康管理をする一方で、健康診断も受けるようにしましょう。
また、病気になったら医師とよく相談して治療方針を決める事も大切です。
医師にまかせたままですと、自分の置かれている状況がわからないので、なるべく自分でも病気について知識を取り入れるようにしましょう。
ここでは子宮内膜症という女性特有の病気についてご紹介しましょう。子宮内膜症というのは本来ならば子宮の内側にできる内膜が他の場所、例えば卵巣に出来てしまう病気です。
子宮内膜症になる原因ははっきりわからないようですが、内膜は通常、月経の時に出血した際に体外に排出されるものですが、卵巣などの部位に出来てしまうと、そのまま蓄積されていき、それが子宮内膜症になるわけです。

子宮内膜症は子宮の内膜が正常の状態で排卵期に体外に排出されないために生じる病気ですが、大きく分けて腹腔内子宮内膜症と腹腔外子宮内膜症という二種類のものがあり、いずれも子宮以外の場所に内膜ができるためになるそうです。
その中で腹腔内子宮内膜症というのは卵巣や卵管の内側に内膜が出来るもので、場合によっては直腸、膀胱などに出来る時もあります。
そして、もう一つの腹腔外子宮内膜症というのは子宮から離れた肺や腎臓などに内膜ができるものです。
そして、卵巣に何度も内膜が出来てしまうと、青紫色になりますので、ブルーベリースポットと呼ばれるそうです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

子宮内膜症
近年、女性特有の病気が注目されるようになってから、多くの人が女性特有の病気の検査......
子宮内膜症の早期発見
近年、女性特有の病気が注目されるようになってから、多くの人が女性にしかならない病......
子宮内膜症と生理
女性特有の病気がメディアなどで取り上げられるようになってから、多くの人が女性特有......
子宮内膜症という病気
子宮内膜症という病名を耳にした事も多いかと思いますが、子宮内膜症は女性特有の病気......
子宮内膜症の検査
いろいろな病気がありますが、近年は女性特有の病気が注目されるようになってきました......
子宮内膜症と月経サイクル
子宮内膜症という病気は女性特有の病気の一つで、どのような病気かと言いますと、本来......
子宮内膜症の検査方法
子宮内膜症という病気がありますが、これは子宮以外の場所に内膜が出来る病気で、多く......

▲このページのトップへ